イカロスのパラドックス~成功の罠~

ビジネス

 イカロスのパラドックスとは、いわゆる「イカロスの翼」のことだ。
ギリシャ神話によると、イカロスは迷宮に閉じ込められた際、蝋で固めた翼を用いて脱出することができた。この時、翼の力に夢中になったイカロスは、あまりに高く飛びすぎてしまい、太陽の熱により翼が溶け、転落して死んでしまうことになる。翼によって自由を得ることができたものの、皮肉にもその翼によって命を落としたのである。

 企業においても、このパラドックスはよく見られる。成功した企業はこれまで築いてきた優位性や強みをますます磨いていく。しかし、市場環境が大きく変化していく際はこれまで築いてきたものが通用しなくなる。

 すでに今までの環境で大きく成功しているがゆえに、既存製品とのカニバリズムや既存機能とのコンフリクトなどのリスクから、大きな変化をさせていくことができず、変化に適応した別の新興企業に追い落とされ、最終的に没落してしまうということはよくあることだ。企業の盛衰というのはこのようなことを絶えず繰り返している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました